ニキビ・吹き出物を治す対策の一つとして、漢方で体質改善するという方法もあります。
薬の効き方や体質は人それぞれですので、だれにでも効果があるとは言えませんが、試す価値はあると思います。
なお、漢方を使う際は、予め漢方医や薬剤師に相談するようにしてください。

ニキビ・吹き出物向けの漢方は、主に次のとおりです。

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

清上防風湯は、赤みのあるニキビ向けの漢方です。
顔の熱を取る作用があるため、赤い炎症のニキビ・吹き出物を始め、顔の皮膚病によいと言われています。
ただし、虚弱体質の人、冷えの強い人には向きません。

桃核蒸気湯(とうかくじょうきとう)

桃核蒸気湯は、便秘や月経不順などに用いられる漢方ですが、血行不良から来る紫がかったニキビ・吹き出物の改善が期待できます。

加味逍遙散(かみしょうようさん)

加味逍遙散は、更年期障害、のぼせ、イライラ、生理不順などによく用いられる漢方です。
生理前にできるニキビ・吹き出物を抑えるといわれています。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散は、貧血症状を改善してカラダを温める漢方で、生理不順や更年期障害などに用いられます。
加味逍遙散と比べると、冷え症、やせ型、体力の無い人に向いています

桂枝茯苓丸加よく苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)

桂枝茯苓丸加よく苡仁も、血行をよくする漢方です。
含まれている薬のうち、「よく苡仁(よくいにん)」は肌をきれいにする作用があり、ニキビ・吹き出物の改善にもよいといわれています。