乾燥肌を改善するために、水分を多めに摂ることは大切です。
カラダの中から乾燥を予防することになります。
特に冬場は白湯が効果的です。

白湯(さゆ。沸騰させて少し冷ましたお湯)はカラダが温まりますし、美肌効果やダイエット効果も期待出来るといわれています。

乾燥肌の原因の一つとして、水分不足も挙げられます。
水分を摂らないと、体内の潤いが無くなり、肌が乾燥してしまいます。

肌の乾燥を防ぐためにも意識して水分を摂りましょう
普通の水よりも白湯のほうがカラダへの負担が少なくなります。
白湯を飲むとカラダが温まりますので、血流も良くなり、肌は健康的になっていくでしょう。

飲む量の目安は1日2リットルです。
もちろん一度に飲むのではなく、時間をかけて少しずつ飲んでください。
特に水分が不足している寝起き入浴後には必ず飲むようにしましょう。