乾燥肌を改善するために、初めは次のようなことを心掛けてみてください。

ぬるま湯で洗顔

熱いお湯で洗顔をすると、肌の保湿に必要な脂質や皮脂まで落としてしまいますので、肌が乾燥しやすくなります。
そこで、32度前後のぬるま湯で洗顔を行うようにしてください。
少し冷たいかなと感じるくらいの温度のお湯が肌には最適です。
お湯ではなく水でも構いません。

また、洗い過ぎは角質層を壊し、剥がしてしまいます。
乾燥肌の時は洗い過ぎないように、クレンジング剤は出来るだけ使わないようにしましょう。
刺激が少なく洗浄力の強過ぎない洗顔料を使いましょう。

スキンケア

乾燥肌を改善するのに必要なことは、十分に保湿を行うスキンケアです。
洗顔後はすぐにスキンケアをしましょう。

洗顔後に化粧水などを付けることで肌に潤いを与え、乾燥を防ぐことができます。
どんなに時間が無くても、必ず化粧水などで保湿する習慣を付けてください

食生活の見直し

栄養バランスの良くない食事や間違ったダイエットを続けていては、乾燥肌は治りません。
バランスの良い食事を心掛けましょう。
乾燥肌の改善には、良質なタンパク質、必須脂肪酸、ビタミン類、亜鉛が欠かせません。

十分な睡眠

睡眠が不十分ですと、カサカサ肌になりやすくなります。
毎日十分な睡眠時間を確保しましょう。
午後10時から午前2時の間は成長ホルモンが活発に分泌される時間帯ですので、この時間に眠っていることが理想です。