乾燥肌は、毎日の洗顔と、洗顔後のスキンケアを正しく行うことで、改善することができます。

毎日お化粧をする方の場合は、クレンジングを見直しましょう
クレンジングのポイントは、メイクをしっかり落とすのと同時に、必要な角質や皮脂は落とさないようにすることです。

出来るだけゴシゴシこすり過ぎないように、クレンジング剤は洗浄力が強過ぎず刺激の少ないものを使うようにします。
落としにくいポイントメイクは専用のリムーバーなどを使って、肌へのダメージを最小限に抑えるようにしてください。

次は洗顔ですが、洗顔も強くこすらないようにしましょう。
低刺激の洗顔料や石けんを使い、キメの細かい泡を立てて優しく洗い、ぬるま湯で十分に流しましょう。
熱いお湯は必要な皮脂まで落としてしまいます。
洗い残しがあると、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。

洗顔後、すぐに化粧水を優しく肌に押し付けるようにしっかりと付けます。
化粧水は手のひらに取り、手の温度で温めるようにしてから肌に付けると浸透力が高まり、より化粧水が肌に吸収されやすくなります。

そして必ず乳液を塗り、水分の蒸発を防いでください。
特に乾燥しやすい目や口の周りは、少し多めに塗るようにしましょう。

洗顔料、化粧水や乳液は、刺激の少ない肌に優しいものを選んで使うようにしましょう。
価格だけで決めないほうが良いです。