乾燥肌と敏感肌とは、似ているように思えるかもしれませんが、大きく異なるものだとお考えください。

  • 乾燥肌・・・スキンケアの不足や誤り、空気の乾燥、生活習慣などが原因で、肌が乾燥してしまうこと
  • 敏感肌・・・洗顔料や化粧水などに含まれている成分が合わず、肌トラブルを起こしやすい肌のこと

乾燥肌は、正しいスキンケア方法を覚えたり、規則正しい生活習慣を心掛けたりすることで、予防や改善が可能です。

しかし敏感肌は簡単にはいきません。
敏感肌と言える肌の多くは生まれつきの肌質ですので、乾燥肌のようにスキンケアや生活習慣に気を付けるだけでは、改善は難しいのです。

敏感肌の方は、肌トラブルを引き起こさないために、使用するスキンケア用品に十分注意しなければなりません。
無添加や植物性の化粧品は肌トラブルを起こしにくいと言われていますので、そのようなものを使うと良いかもしれません。
自分で判断出来ない場合は、皮膚科で医師に相談してみましょう。

ところで、乾燥肌と敏感肌が一緒になった「乾燥性敏感肌」という肌質もあります。
これの場合は、乾燥肌と敏感肌の2種類の対策をしなければなりません。