脂性肌(オイリー肌)は皮脂を過剰に分泌している状態ですので、スキンケアで最も大切なことは洗顔です。

脂性肌は乾燥していない肌質に見えますが、実は水分が足りない状態になっていることがよくあります。
肌の表面は脂性なために潤って見えるのですが、肌の内部が乾燥している状態にあります。

脂性な肌は皮脂の分泌が盛んに行われていますので、肌の外側の乾燥は防ぎやすいのです。しかし、この皮脂が肌トラブルの元となります。
過剰な皮脂のために、汚れを吸着したり、毛穴に汚れが溜まりやすくなったり、ニキビや吹き出物が出来てしまったりということが多くなります。さらに、シミ、シワ、たるみの原因にもなっていきます。

このような肌トラブルを避けるためには、正しい洗顔が必要です。

洗顔をするときは、良く泡立てて、泡で優しく丁寧に洗うようにしましょう。
ただし、一日に何度も洗顔を行ってしまうと、肌を傷めてしまいます。洗いすぎると肌は乾燥状態になります。皮脂が足りない状態になると、肌は皮脂を余計に分泌してしまいます。
したがって、適度の洗顔に留めるようにしましょう。

洗顔した後は保湿をします。脂性肌でも肌の内部は水分が不足している可能性がありますので、保湿は大切です
さっぱりタイプの化粧水でしっかり水分補給をしましょう。

脂性肌 スキンケア 関連商品