脂性肌(オイリー肌)の原因は様々ですので、対策も様々ということになります。
そこで、主に考えられる原因について、脂性肌の症状がひどい場合の対処法は次のようになります。

化粧水で保湿

脂性肌のひどい人は化粧水を付けていない場合が多いと思います。しかし、これは皮脂の量を増加させてしまう原因になります。
さっぱりタイプの化粧水で、しっかり保湿を行いましょう。

乳液を付けない

乳液は脂分を補給しますので、脂性肌の人には不向きです。控えめにするか、付けないようにしましょう。
ただし、皮脂分泌を抑える効果のある乳液もありますので、ご自分の肌に合うかどうか試してみるのも良いでしょう。

食事に注意

高カロリーの食事、特に脂っこいもの糖分の多いもの刺激物は皮脂の分泌を増やしてしまいます。できる限り避けるようにしましょう。
ビタミンB2、C、E、食物繊維は脂肪の代謝を改善しますので、脂性肌に効果的です。
緑黄色野菜を積極的に食べるようにしましょう。

睡眠時間に注意

睡眠不足や夜更かしをしていると交感神経が乱れ、皮脂の分泌量が多くなります。
睡眠時間を十分に取るようにしましょう。
可能ならば、成長ホルモンが多く分泌される夜10時から~深夜2時の間に就寝しているのが理想的です。