肌質が急に変わってしまうということは、ありえます。女性の場合、今までは普通の肌質だったのに、急に乾燥肌になったり、脂性肌(オイリー肌)になってしまうことがあります。

このようになってしまう原因は、主に次のようなことが考えられます。

生活習慣

睡眠不足運動不足はお肌を荒れさせます。

食生活

脂肪分や糖分の摂り過ぎ野菜不足によって脂性肌になる可能性があります。

ホルモンの状態

妊娠出産の影響でホルモンの状態が大きく変わり、肌質や髪質が変わることは多いのです。

ストレス

過剰なストレスを受け続けていると自律神経が乱れるため、ホルモンのバランスが乱れて、肌質が変わるということもよくあります。
ストレスを溜めることによって、皮脂の分泌が過剰になることもあります。