肌のターンオーバーとは、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことです。

肌は内側から皮下組織、真皮、表皮から出来ています。さらに表皮は基底層、有棘(ゆうきょく)層、顆粒層、角質層の4層重ねになっています。

一番下の基底層で作られた細胞が分裂して形を変えながら上層に上がっていき、角質層になります。そして最後は垢となって剥がれ落ちます。
この一連の肌の生まれ変わりの流れがターンオーバーです。

正常なターンオーバーが美肌につながります。
また、角質層に水分が十分にある状態が、肌に潤いのある状態と言えます。

ターンオーバーのサイクルは、年齢、体質、体調、体の部位などによって変わりますが、およそ4週間から8週間(28日から56日)と言われています。加齢と共に新陳代謝は低下しますので、ターンオーバーは長くなっていきます。

ターンオーバーのサイクルが狂うと、肌の調子が悪くなってしまいます。
ターンオーバーは長すぎても短すぎても肌トラブルの原因となります。

例えば、体調が悪かったり、肌に悪い生活習慣を送っていたりすると、ターンオーバーが長くなります。長くなると、角質が溜まって、肌がくすんだ感じになります。

反対に、顔を洗い過ぎたりすると、ターンオーバーが短くなってしまいます。短くなると、肌の細胞が未熟なまま表面に出てきて、水分を保ちにくくなり乾燥しがちになります。

肌 ターンオーバー 関連商品