ニキビや吹き出物がひどい時は、次のようなことに気を付けましょう。

洗顔し過ぎない

ニキビや吹き出物が出来ると何度も洗顔してしまいがちです。しかし、顔を洗い過ぎると肌の乾燥や皮脂の過剰分泌を促してしまいます。
洗顔は朝夜の1日2回にしましょう。

栄養バランスの良い食事を摂る

栄養バランスの良い食事を心掛けることで、ニキビや吹き出物をこれ以上ひどくならないようにすることができるでしょう。
ビタミンCなどは肌に重要な成分ですが、それだけ摂るのではなく、緑黄色野菜を積極的に食べること、脂肪分や糖分の多いものを控えることが大切です。ニキビや吹き出物の原因の一つである皮脂の分泌量を減らすことができます。

適度に運動する

運動不足になると血行が悪くなり、肌荒れを起こしやすくなります。毎日適度に体を動かすようにしましょう。

十分な睡眠時間を確保する

睡眠不足は肌に良くありません。十分な睡眠時間を確保してください。
可能であれば、成長ホルモンが多く分泌されると言われている午後10時から午前2時の間に寝ているようにしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスは肌トラブルを引き起こす原因となります。リラックスできる時間を作ってストレスを発散できるように心掛けてください。