VIOラインは非常にデリケートな部分ですので、体の他の部分よりも痛みを感じやすいと考えた方が良いでしょう。脱毛技術は進化していて、一昔前よりも痛みが少なくなってきていることは事実ですが、それでも痛みが伴う施術となります。

脱毛方法には様々なものがありますが、VIO脱毛の主流は、クリニック(医療機関)のレーザー脱毛とサロンの光脱毛です。

レーザー脱毛は光脱毛よりも痛みが強い傾向があります。ただし、クリニックは麻酔を使うことが出来ますので、
痛みを感じやすい方は麻酔をしてもらえます。また、痛い反面、永久脱毛をすることが可能です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)はレーザー脱毛よりも弱い光を使いますので、痛みはレーザーよりも少なくて済みます。ただし、脱毛効果もレーザーより少なくなってしまいますので、サロンに通う回数が多くなるでしょう。また、医療機関ではない脱毛サロンでは麻酔を使うことが出来ません。