VIO脱毛とはデリケートゾーンの脱毛のことです。Vはビキニライン、Iは陰部の両サイド、Oは肛門の周りのことです。

ここ数年、VIOラインの脱毛を希望する女性が増えています。

VIOラインは非常にデリケートな部分ですので、自宅でVIO脱毛をするのは、細心の注意が必要です。Vラインは自分の目で見えますので自分で処理しやすいですが、IラインとOラインは自分では確認しにくいです。

自己処理する場合、VIO脱毛専用のワックスが販売されていますが、肌が敏感になっているとかなり痛くなることが多く、内出血などのトラブルを起こすこともあります。

そのため、VIO脱毛を専門家に施術してもらう女性が増えているのです。

VIO脱毛は、脱毛サロン、クリニック(医療機関)で施術してもらうことができます。サロンやクリニックで行ったとしても、痛みは多少ありますし、肌トラブルが全く起こらないとは言い切れません。しかし、自己処理よりは安全で安心でしょう。

また、施術前には脱毛についての説明を受けたり、相談に乗ってもらえたりできます。VIOのどの部分をどのようなデザインにするのか、相談しながら決められます。