家庭用脱毛器は手軽で便利な製品ですが、安全に使用するために絶対に守らないといけない注意点があります。もしも使用方法を誤ると、やけどやけがを起こす危険があります。

家庭用脱毛器を使う際の注意点は、主に次のとおりです。

■取扱説明書を熟読する
 当然のことですが、必ず取扱説明書をよく読んで、使い方を理解してから使ってください。

■脱毛したい部分をカミソリで剃ってから使用する
 脱毛器を使用する前に、脱毛したい部分のムダ毛をカミソリなどで剃る必要があります。毛が伸びた状態で行うと痛みが強くなります。毛抜きで抜いた後に使用すると、脱毛の効果をあまり得ることができなかったり、肌荒れを起こすこともあります。

■照射レベルを上げ過ぎない
 肌の強さには個人差がありますので、自分に合った照射レベルで脱毛を行ってください。強い照射レベルで行うと肌荒れを起こす恐れがあります。最初は弱い照射レベルから始めて、徐々に上げていくようにしましょう。

■十分に冷やす
 脱毛前後には、脱毛部分を十分に冷やして赤みを取ってください。これを怠ってやけどをしてしまう人がすくなくありません。赤みが取れたら化粧水やボディクリームなどで保湿をしましょう。