最新の家庭用脱毛器でしたら、肌荒れや火傷といった危険性は少ないと考えられます。肌への刺激が少なく調整されていますので、使い続けても肌荒れや火傷をしてしまう心配は基本的にありません。特にフラッシュ式家庭用脱毛器であれば、滅多にそういったことは無いでしょう。

ただし、使用上の注意を守らなかったり、使い方を誤ってしまうと、トラブルを引き起こします。

家庭用脱毛器を使う際の注意点は主に次のとおりです。詳細については、お買いになった脱毛器の説明書を十分にお読みください

●肌に不安のある方は慎重に
 敏感肌、アトピー肌、ひどい乾燥肌の方は肌荒れをしやすいので気を付けてください。少し使ってみて無理だと思ったら、使用をすぐに止めましょう。
 また、外国製のものは外国人の肌向けに作られていますので、日本人の肌には合わない可能性があります。リスクを抑えるためにも日本製の脱毛器を使用された方が良いでしょう。

●脱毛前後に肌を冷やす
 脱毛前後に肌を冷やすことで肌荒れを防止することができます。これを守らない人が特に多いようです。肌を冷やすのは肌トラブルを防ぐ上でとても大切です。

●出力に注意
 出力を最大にして使用すると、肌への負担が大きくなります。肌の状態に合わせて調整してください。

●目の周りには使わない
 顔に使用可能な脱毛器であっても、顔の脱毛をする場合は十分に注意しましょう。目の周りに使用すると失明する恐れがありますので絶対に使ってはいけません。脱毛器の種類によっては専用のサングラスが付いているものがありますので、それをかけて脱毛を行ってください。