家庭用脱毛器を購入しようと思った場合、気になるのは価格だと思います。脱毛器は高いイメージがあり、余裕が無いとなかなか買えないと思っている方は多いでしょう。

実際のところ、家庭用脱毛器にはピンからキリまでありますし、脱毛処理の仕方によって価格は様々です。安いものであれば1万円台で買えますが、高いものには10万円以上するものもあります。

価格と性能はおおよそ比例すると考えて良いと思いますが、製品によっては安いからといって脱毛効果が無いというものでもありません。数万円程度の比較的手頃な脱毛器でも十分に効果のあるものがあります。反対に、10万円以上の高額な製品でも、性能が良くなくて脱毛効果を実感できないものもあるかもしれません。このようなことは、口コミや使用者レビューをネットで調べて確認すると、購入時の参考になります。

おおよその価格帯ですが、抜くタイプは2万円前後、レーザー式は5~8万円程度、フラッシュ(光)式は3~6万円程度、サーミコン(熱線)式は3万円前後のようです。脱毛ではなく剃るタイプの製品ならば1万円以下のものが多いです。

気を付けたいのは消耗品が必要な場合があることです。つまり、本体価格以外に、消耗品にかかる費用も考慮しなければなりません。

例えば、フラッシュ式の脱毛器はカートリッジ交換が必要になります。カートリッジの交換頻度が多いものは、買った後でもお金がかかってしまいます。コストパフォーマンスを考えると、照射面積が広くてたくさん照射出来るものを選んだほうが良いでしょう。