家庭用脱毛器でのアンダーヘアを処理できます。エステでアンダーヘアの脱毛をするのは恥ずかしいという方におすすめできます。

脱毛器の中にはアンダーヘアの処理にも対応しているものがあります。仕上がりの良さや安全性を考慮すると、レーザー方式、フラッシュ(光)方式、ヒートカッターが良いでしょう。

脱毛器でアンダーヘアを脱毛する場合、その場所は皮膚の弱い所ですので、やけどなどしないように慎重に行う必要があります。また、アンダーヘアの脱毛に対応していないものは絶対に使わないでください。

また、Vラインは問題ないと思いますが、IラインとOラインは大切な部分を傷つける可能性がありますので、家庭用脱毛器で処理しない方が良いです。もしもIライン、Oラインを脱毛したいのであれば、クリニックまたはエステで処理してもらいましょう。

脱毛器でアンダーヘアを処理する場合、次の点に注意してください。

●出力レベルを弱めにする
 出力レベルが高いと、やけどしやすくなります。弱めからスタートして、様子を見ながら少しずつ出力レベルを上げていくと良いでしょう。出力の調整が出来ない脱毛器は使わない方が良いです。

●形などを考えながら脱毛する
 残ったヘアをキレイな形にするために、予めどのような形でどこまで脱毛するのかをよく考えてから処理を始めましょう。

●脱毛前後に冷却する
 脱毛前後に必ず冷却して、やけどや肌トラブルを防ぐようにしましょう。

アンダーヘア 脱毛器 関連商品