医療脱毛の効果は高いと考えてよいと思います。

初めて医療脱毛をする場合、費用が高額なこともあって、納得できる効果が現われるのか不安に感じる方はいらっしゃるでしょう。

施術するクリニック(医療施設)によって、効果に差のある可能性はあります。評判が良く安心できるところで受けることができれば、ツルツル肌を手に入れることができます。

医療脱毛で採用されている脱毛方法は「レーザー脱毛」と呼ばれているものです。レーザーを毛穴に照射させることによって、毛の成長を促す組織を破壊します。

照射する部位、毛の量によって変わりますが、おおよそ2~3か月に1回のペースで、1~2年施術を受けることで、永久脱毛の効果が実感できるでしょう。

クリニックによっては、レーザー脱毛ではなく、電気針を使ったニードル脱毛をしているところもあります。痛みはニードル脱毛の方が強いです。

レーザー脱毛も痛みは強いので、もしも心配であれば、試してもらえるクリニックを探して、実際にどのくらい痛いのか確認した方が良いでしょう。

このように、医療脱毛のデメリットは「痛い」ということですが、メリットは色々あります。

医療脱毛のメリット

  • 医療レーザー脱毛は医療機関でのみ行える脱毛方法のため、安全性が高く、何かトラブルがあった場合でも病院なので安心
  • 永久脱毛できる。エステで行う脱毛は「半永久」の脱毛です。
  • 一度に広範囲の照射ができるので施術時間が短い
  • 肌がツルツルになる美肌効果が期待できる