サロンの光脱毛を利用しようと思う場合、副作用や後遺症を心配する方がいらっしゃるかもしれません。

一般的には、光脱毛による副作用や後遺症といったトラブルは滅多に無いとお考えになってよいでしょう。ただし、施術する側(エステティシャン)の失敗が無いこと、施術を受ける側が各種の注意事項を守ること、これら2点が前提です

光脱毛の機器は、高機能でかつ安全性が高いものになってきています。しかし、当然のことですが、施術の方法を間違えればトラブルになることはあります。

また、肌の個人差も大きいです。皮膚に病気を持っているのならば、肌トラブルの可能性が高くなります。敏感肌の方やアトピーの方の場合は、事前のカウンセリングで説明を十分に聞いた上で、ご自分の症状について相談して、脱毛をするかどうかを判断してください。

妊娠中など、体質が通常時とは異なっている方の場合、脱毛後の肌がやけどのようになったり、肌トラブルを起こすことがあります。

糖尿病や心臓病の方の場合は、容体が急変するリスクがあります。

施術の事前の説明で、脱毛前の日焼けやサウナなどをしないように言われるはずですが、これを守らないと肌トラブルが起きるかもしれません。