脱毛サロンでのニードル脱毛とは、ニードル脱毛針を使った脱毛方法です。電気脱毛、電気針脱毛、絶縁針脱毛などとも呼ばれ、本当の永久脱毛が可能な方法ですが、この施術を行っているサロンやクリニックは少なくなっています。

針はお客様毎に専用のものを、毛に合わせて数十種類使います。極細の針を毛穴に差し込み、弱い電気を流します。電気によって毛の発生源を破壊しますので、ほぼ永久に毛の再生を防ぐことができ、ムダ毛が生えなくなります。

永久脱毛できるというメリットは大きいのですが、次のようなデメリットがあり、現在ではレーザー脱毛が主流となっています。

■ニードル脱毛のデメリット

1 施術に時間がかかる
 例えば両ワキの場合は、平均的な毛量の人で1回1時間から~1時間半程度かかります。

2 痛みが強い
 電気を流すときに痛みを感じます。レーザー脱毛よりも痛いと言われています。ただしクリニック(医療機関)ならば麻酔をしてもらえます。

3 料金が高い
 例えば両ワキの場合、脱毛完了までの相場は10~20万円前後です。

脱毛の際の痛みはエステティシャン(施術をする人)の腕にも左右されます。ニードル脱毛をする場合には、高い技術力を持つエステティシャンの在籍しているサロンを選びましょう