「抑毛」(よくもう)という言葉は聞き慣れないかもしれません。おそらくスマホやパソコンで漢字変換しようとしても、一発では出て来ないと思います。

抑毛とは文字どおり、発毛を抑えること、ムダ毛を目立たなくすることです。

永久脱毛をしない限り、脱毛しても、ムダ毛は時間が経つに連れて少しずつ生えてきてしまいます。そのため、発毛を抑えることで、ムダ毛の数を減らしたり、毛を細くしたりすることが大切になってきます。

そこで、抑毛効果のあるローションやジェルを使ってみるのは良い方法です。

抑毛ローションやジェルを使うメリット

抑毛ローションやジェルを使うメリットには、次のようなことがあります。

肌への負担が少ない
 抑毛ローションやジェルには美容成分が配合されているものが多く、肌トラブルの可能性が少ないとされています。

手軽
 ムダ毛の気になる場所にローションやジェルを塗るだけ。手軽に処理することができます。自宅でできますので、人目が気になる人でも安心です。

低コスト
 抑毛ローションやジェルは除毛クリームと同じくらいの価格で販売されています。コストパフォーマンスが高い商品と言えます。

脱毛効果が持続
 抑毛ローションやジェルを使うことで、脱毛の効果がより持続するようになり、ムダ毛処理の回数を減らすことができます

抑毛ローションやジェルのデメリット

効果を実感するまでに時間がかかる
 肌に優しい分、効果を実感するまでに時間がかかるということが挙げられます。脱毛クリームのような即効性はありません。

毛の濃い人には効果が出にくい
 抑毛効果には個人差があります。体毛が濃い人には効果が出にくい場合があります。
 また、毛の濃い部分よりも、うぶ毛のような薄い毛に比較的効果が高いと言えるかもしれません。