ムダ毛をカミソリで処理する時のコツについて考えてみます。

剃る前に肌をきれいに

剃る前には、肌をきれいにしましょう。汚れている状態でカミソリを使うと、そこから感染して炎症を起こす恐れがあります。

剃る前に温める

肌をきれいにした後、ムダ毛処理をする場所を蒸しタオルなどで温めます湯船に漬かるのも良いでしょう。

温めると、毛が柔らかくなりますので剃りやすくなります。また、毛穴が開いて肌も柔らかくなり、肌の負担が減って、ダメージを抑えられます。

専用のシェービング剤を使う

カミソリでムダ毛処理をする場合は、必ずローションやクリーム、脱毛専用のシェービングジェルなどを使って、肌の滑りを良くしてから剃りましょう。肌の保護成分が含まれているシェービング剤をおすすめします。滑りを良くしますし、肌の負担を減らし、保護してくれます。

石鹸やボディーソープを使う人も多いと思いますが、おすすめ出来ません。石鹸やボディーソープを使うと、肌の油分が無くなってしまい、肌荒れしやすくなります。また、すぐに流れてしまいますので、肌の保護になりません。

カミソリの使い方

まず、カミソリは必ず切れの良い新しいものを使いましょう。鈍くなった刃は肌に良くありません。衛生的にも悪くなっていることもあります。

カミソリの当て方は、必ず毛の流れに沿って当てましょう。毛の流れに逆らって剃る(逆さ剃りする)と、毛穴を広げ、傷つける恐れがあります。

その傷から肌が炎症を起こしてしまうことがありますし、埋没毛になる(毛穴の中に毛が埋もれてしまう)ことがあります。

処理後はしっかりケア

ムダ毛処理の後は、肌が敏感になっていますので、しっかりスキンケアをすることが大切です。刺激の少ないローションやクリームなどを使って保湿するようにしましょう。