敏感肌の洗顔のコツは、主に次のようになります。

  1. 刺激の弱い洗顔料を使いましょう。特にスクラブタイプのものは刺激が強く、敏感肌の方には向きません。
  2. できるだけ添加物の入っていない洗顔料を使いましょう。
  3. できるだけ体温に近いぬるま湯で洗いましょう。冷たい水や熱いお湯は刺激が強いのです。
  4. 柔らかいスポンジなどを使ってよく泡立て、刺激を与えないように顔全体になじませて洗い流しましょう。こすって汚れを落とすのではなく、泡で汚れを落とすようにします。
  5. すすぎの時も肌をこすらずに、よく洗い流しましょう。
  6. 洗い終わったら、すぐに化粧水で保湿しましょう。
  7. 化粧を落とすクレンジングの際は、ティッシュなどで強くこすりながら拭きとって落とすのではなく、水で洗い流すタイプのクレンジングフォームを使いましょう。