敏感肌のスキンケアは、単純にはいかないところが少々面倒なところです。
敏感肌の場合、一般的には、肌に負担が掛からず、かつ肌質に合った化粧品でスキンケアをするということが重要になってきます。

敏感肌の厄介なところは、季節や年齢によって肌の状態が変わりやすいという点です。
ですので、その時の肌の状態に合わせて、しっかりとスキンケアをするようにしてください。
変化に臨機応変に対応していくことが大切です。

ケア用品の選び方ですが、「敏感肌」という言葉のとおり、お肌は刺激に敏感な状態になっていますので、出来るだけ低刺激の化粧品を選びましょう。
そして、敏感肌のトラブルは、乾燥肌と似ていて、水分不足によるものが多いですので、十分に保湿をするようにしてください。
低刺激でも自分の肌質に合っていない化粧水を使うと逆効果になってしまいますので気を付けましょう。

敏感肌 低刺激 洗顔 関連商品

ダブル洗顔は肌に負担が掛かります。
低刺激で肌に合うクレンジングを使って落とすようにしてください。
ダブル洗顔不要のウォータークレンジングなどで洗うと、肌に余分なオイルが残らずに済みます。
どうしてもダブル洗顔をしたい場合は、ぬるま湯で軽く洗い流す程度にするのが良いでしょう。

ウォータークレンジング洗顔 関連商品